QLOOKアクセス解析

パソコン・携帯電話・スマートフォンの

き ほ ん の き

本当に迷惑ウィルス感染

よく話題になりますよね

大手企業のデータバンクにウィルスが侵入

そして、顧客情報が流出したり

システムが停止してしまったりと社会的な問題になるような内容が多いです。

 

個人の場合などは

パソコンが壊れていないのにクラッシュしましたと表示して

セキュリティーソフトを購入させようとするものもあれば

カード番号やパスワードなどを抜き取られてしまうといったものもあります。

あとは、一定のプログラムが正常に動作しなくなってしまうといった問題も発生します。

 

なので事前に防ぐ為の注意を先に書いておきます。

・むやみに発行元の分からないソフトをインストールしない(一緒に入ってきてる事があります)

・よくわからないようなサイトを見ない(クリックしただけで入ってきてる事もあります)

・有名なソフトでも、そのメーカー以外のサイトからインストールする事はさける

・知らない送り主のメールは開かない

・当たり前ですが、セキュリティーソフトを入れておく

こういった事を気を付けるだけでウィルスの侵入をある程度防げると思います。

どうすればウィルスと気づく?

ウィルスの感染が分かった時!

まずはいつからこんな状況になったのか、思い出してみて下さい。

下記に一覧にしておきます。

・いつから症状が出始めたのか

・どういった事をしたあとに症状が出始めたのか

・上の内容と似ていますが、最近何かパソコンの中に入れなかったか

考えるとしたらこんな感じになります。

 

ウィルスだとわかりにくいものもやっぱりあります。

何かいつもと違うアイコンがいつの間にかデスクトップに表示してたり

インターネットを開いた時に設定していた画面と違う画面が表示される

というように、あまり気にならないような事が起きていて気づかないなんて事もあるので

追及ができないこともあります。

 

あとは、パソコンを起動したときにウィルスに感染しています。

といった明らかに怪しいウィンドウが表示されてしまうといった事もあります。

 

以前は、インターネットを開いたときに広告として表示していたものも

結構みかけましたので

こういった、迷惑なものが入ってこないように

怪しいものには近づかないことが一番良い事です。

ウィルスの対応策はメーカーで早期発見できていたりします

タイトルと少し違う内容ですけど

ウィルス感染とは違ったトラブルの場合も同じように調べていきます。

1つ1つ疑問点を解決していくうちに原因を追究していくことになるので

確認していくとどこかで改善できた、となります。

 

当サイトは、基本的な内容に重点を置いてますので

深く追求していく内容は省いていますが

トラブルに関して順を追って説明してくれているサイトもたくさんありますので

調べてみたら良いと思います。

 

あとは、メーカーのサポートセンターなどは毎日大量の問い合わせが来るので

ウィルスに関する情報が早期発見されることも多いです。

なので、ウィルスかな?

と思うような内容があればメーカーサポートに電話してみると

すぐに解決できる可能性はありますので活用してみると良いと思います。

【その他トラブル】

トップページへ戻る

Copyright ©2015 umanosippo. All Rights Reserved.

その他

 どうやって調べていくのか

 質問や要望はこちら