QLOOKアクセス解析

パソコン・携帯電話・スマートフォンの

き ほ ん の き

パソコンの選び方

目的をはっきりしておいた方が良いです

パソコンの選び方という事で大きく分けると下記二つに分かれると思います。

・使い方で選ぶ

・費用で選ぶ

 

ですが最終的には、どちらの内容も考える事にはなると思いますので

パソコンを使う目的というのを明確にしておいた方が選びやすいと思います。

 

多くの事ができると便利ではありますけど

費用の問題が必ず出てくると思います。

なので、機能や性能を外していく決断というのも必要になってくるので覚えておいて下さい。

 

ここでは、簡単に書いていますが各ページで詳しく書いてますので参考にして下さい。

パソコンを使って何をするかで選ぶ

使い方で選ぶ場合はこんな感じです。

・画像の処理、動画編集をする

・ゲームをする

・仕事で使う(画像処理、動画編集を除く)

・持ち運んで外でも使いたい

・テレビもみれて録画もしたい

 

といった感じにこういう風に使いたいといったところです。

 

詳しくは使い方で選ぶで説明しています。

価格・費用で選ぶ

費用に関しては、安く購入したいという事が重要になってくるとは思いますが

安く購入する方法としては

・海外製のパソコン(個人的にも海外製品を使ってますが快適に使ってます)

・オフィスのソフトがいらない(エクセル、ワード、パワーポイント等)

・オーダーメイドでパソコンを作る(詳しい内容はまたお話します)

・性能を下げる(これが一番大きいかもしれないです)

・新品でなくて良いのであれば中古を探すのも方法

・おまけですが、インターネットの申込みで割引など使ってもいいかもしれないです。

 

使い方の内容も入ってきますけど

使わないものを省いていくという事になっていくと思います。

 

詳しくは価格・費用で選ぶで説明しています。

もし店頭モデルで決まらない場合は

この場合は、少し特殊になります。

パソコンをオーダーメイドで作る

BTOというサービスを利用する方法です。

機能や性能を自分の思うように組んでいく自作するような感じです。

担当のスタッフさんがいてるので、パソコンに詳しくなくても大丈夫です。

要望を話せばそれに見合った内容で、見積もりを出してくれます。

 

かなり高性能なパソコンを作る事もできます。

価格の調整もある程度できるので、安く購入したい場合も活用できます。

 

詳しくは店頭モデルで決まらないならBTOで説明しています。

トップページへ戻る

Copyright ©2015 umanosippo. All Rights Reserved.

その他

 どうやって調べていくのか

 質問や要望はこちら