QLOOKアクセス解析

パソコン・携帯電話・スマートフォンの

き ほ ん の き

どうやって調べるか

調べてみることが大事なんです

パソコンにスマートフォン、携帯電話と使っていれば

いつかは必ず出てくる分からない事。

それは、使い方やトラブルどういった事で調べるようになるかは人それぞれですけど

そういう時に答えが出てきますか?

それとも毎回教えてくれる人がいて自分では何もしてないですか?

 

ここからお話するのは

分からないことをどうやって調べているのか

という事をお話していきます。

 

先に言っておきますが自分なりの調べ方なので参考程度で読み進めて下さい。

 

まず、先にお話しておきますと私自身も分からないことがまだまだ多いので

そういった事はすべてインターネット上から探してきます。

なので知ってるのではなく調べてくることができてるだけなんで

あまりすごい事をしているわけではないんです^^;

だけど、こういったスキルはあった方が便利なんで分からないことは

どんどん調べていくと良いと思います。

 

タイトルにも書いてますけど、とりあえず調べてみて

自分で納得のできる内容は、必ずどこかにありますので

調べてみるという事は、続けてほしいと思います。

思いつく内容でとりあえず調べて下さい

それでは、本題に入ります。

パソコンを使っていることを例にとってお話していきますが

 

調べてみるけども専門用語もよく分からないしどう調べていけばいいか分からない・・・

ここで止まってる方いませんか?

 

止まったらいけないですよ!

専門用語で調べなくていいんです!

多少長い文章になってしまっても一度検索してみると

さがしている、調べたい内容に結構ヒットしてくれます。

もし専門用語が出てくるのであれば

その言葉を検索してどういう事なのかしらべればいいのです。

 

そのまま答えに行き着けたならラッキーです。

もし答えが出なければ

その内容から「重要かな?」と思う言葉を抜き出して再度検索していきます。

そういう風に繰り返し調べていくと最終的に自分の調べたかった内容がみつかります。

 

簡単にまとめると

まずは自分の言葉で検索

つぎに先に検索した記事から重要そうな言葉をみつけて検索してみる

答えが出ればよいが出なかった場合は、他の言葉から再検索

という風に検索しながら別の言葉を見つけて検索していけば答えは出てくると思います。

 

結構めんどくさいですけど、私はこの方法で良く調べてます。

 

ちなみに、専門的すぎる内容だと出てこないものもあります。

そういう場合は専門書を買ってきて読みますけど^^;

 

ただ単純に、調べたいことを調べながら答えを出していく

時間がかかるかもしれないですけど

はじめのうちは、ひとつひとつ言葉を調べていくと

自然と専門的な用語も頭に入ってくるので、調べる時間も短くなっていくと思います。

調べる時の余談

ちなみに、専門的すぎる内容だと出てこないものもあります。

あまり、情報を広げたくない内容なんでしょうね おそらく・・・

そういう場合は、仕方がないので専門書を買ってきて読みます^^;

パソコン画面ばかり見続けるのは好きではないという事もひとつの理由ですけど

 

ただ単純に、調べたいことを調べながら答えを出していく

時間がかかるかもしれないですけど

はじめのうちは、ひとつひとつ言葉を調べていくと

自然と専門的な用語も頭に入ってくるので、調べる時間も短くなっていくと思います。

トップページへ戻る

Copyright ©2015 umanosippo. All Rights Reserved.

その他

 どうやって調べていくのか

 質問や要望はこちら